2005年11月23日

宇宙について

さっき、イトカワの記事を書いてたら宇宙の記事が読みたくなって探しにネットへ旅にでてました。
宇宙についてはいろんな理論がありますが自分は、メビウスの輪理論を信じてます。個は全、全は個というように。
ある一定方向にずーっと進みつづけるといつかは、スタート地点の裏側にいるという理論です。
ちなみに自分はまったく知識のない素人なのでたわごとだと思ってくださいね。
大きくなりすぎると小さくなるなんてありえるか!!と怒らないでくださいねw
それにメビウスの輪理論っていうのが実際あるかどうかは謎ですw
みんなくるくる回ってるんです。

んで、ネットでメビウスの輪で検索してでてきたページです。

数理科学美術館
http://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/sya.html

不思議です。
数学の難しい式を図にすると自然界でみたような絵になるんですね。
なんかちょっとわくわくしてきました。

んで、そこから多次元に流れ着きました。
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kiyoshi.Shiraishi/lec/KSsolar.html
ここからもうちんぷんかんぷんです(^^;
時空や空間がゆがんでます。

なんかいろいろ難しいですが、そこからいろいろ想像するのって楽しいですね。
久しぶりに未来科学博物館に行きたくなりました。
http://www.miraikan.jst.go.jp/
ここ、楽しいですよ。宇宙とか科学とか子供だけじゃなくて大人もばっちし楽しめます。
スーパーカミオカンデなんかもありましたし。
宇宙のフロアは自分だったらかなり長い時間居られます。
MegastarUは、まだ見たこと無いんです。
次行ったら見ようっと。

そういえば、最近夜空を見上げると明るい星ありますよね。
あれってなんなんでしょう。
ちょっと前にニュースになってた火星なんでしょうか。

今回はちょっとだらだらと書いてみました^^
posted by 食神 at 01:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スーパーカミオカンデ
Excerpt: スーパーカミオカンデスーパーカミオカンデ(Super-Kamiokande、Super-Kと略されることもある)は、岐阜県飛騨市神岡町 (岐阜県)|神岡町(旧吉城郡)神岡鉱山内に建設されたニュートリノ..
Weblog: 天文関連ワード集
Tracked: 2005-12-12 09:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。